Blog

ブログ「大慶堂通信」

ガンをはねのけ生き抜く力ー三大療法の限界を知ればあなたは治る

大慶堂漢方薬局の杉田です。いつもご覧いただきましてありがとう

 

ございます。

 

8月10日の続きです。

 

 

 

 

生活習慣の改善? そんな当たり前の地味なことで本当にガンが治

 

るだろうか?やっぱり手術や抗がん剤じゃないと頼りない・・・・

 

こんな疑問を持つ方はたくさんいらっしゃると思います。

 

そこで三大療法の本質について、考えてみましょう。

 

三大療法は再発・転移が防げない

 

三大療法はどんなことをしてくれるのでしょうか。

 

海面からわずかに頭を出した氷山の一部、ガンの固まりを手術で切

 

って取る、放射線で焼き殺す、抗ガン剤で毒殺する・・・・・だけ。

 

つまり、目に見えるガンという<結果>を取り除いただけ。肝心の

 

原因には手がついていません。

 

となると、どうなるでしょうか。同じ原因からは、同じ結果が引き

 

起こされる。つまり、せっかく辛い治療に耐えても、いずれまた

 

ガンが芽を出してくる。これが、再発や転移です。

 

「手術で、ガンがきれいに取れたからもう大丈夫」「再発予防に

 

抗ガン剤もしっかりやったから大丈夫」こう言われてすっかり安

 

心していたのに、一年後、三年後、五年後、十年後・・・・・再

 

発や転移が見つかった人がいかに多いことでしょうか。

 

 

(杉田の私見)

NPO法人ガンの患者学研究所の川竹文夫氏も三大療法が全てダメ

 

と言われているのではなく、原因を正さないと本当の意味で良い

 

結果にならない、再発・転移をしないような体づくりは出来ない

 

とおっしゃっているのだと思います。

 

私もいつもお客様に、野菜・海藻を中心とした食事のお話、睡眠

 

の大切さのお話、ストレスのお話、油のお話、天日塩のお話など

 

病気にならないように、また病気を改善するために必要なお話を

 

させていただいています。

 

 

漢方薬局 048-574-9331

Googleマップで見る

ネット予約はこちらから

 

関連記事

お問い合わせ
ライン相談
カウンセラー予約