Blog

ブログ「大慶堂通信」

ガンをはねのけ生き抜く力ー三大療法の限界を知れば、あなたは治る-Ⅱ

大慶堂漢方薬局の杉田です。いつもご覧いただきましてありがとう

 

ございます。

 

8月17日の続きです。

 

 

 

三大療法は、再発や転移を予防できない。。ニキビを潰しなら何百

 

回やっても命に別条は無いですが、手術や抗がん剤は・・・・・・

 

もうお分かりだと思います。

 

もとの生活に戻ってはいけない。

 

日本では、治療後5年を経過すれば、そのガンは治った見なす。

 

だから、早期発見・早期治療のおかげで5年生存率は向上していま

 

す。

 

けれど、どんなに早期発見しても、原因を取り除かないままなので

 

、結局は・・・・・。だからこそ、こんなにもものすごい勢いで、

 

ガンで亡くなる方が増え続けているのです。

 

「元の生活にもどっていいですよ」医者からこう言われても、決

 

して安心してはいけません。

 

本当の治療は退院後

 

どんなに地味で頼りなさげに見えようと、日々毎日、コツコツと、

 

生活習慣の改善に励むこと。

 

病院で行う治療は、言わば応急処置です。本当の治療は、退院後、

 

あなた自身が、原因を徹底的に取り除くこと。

 

再発や転移の怖れの無い、本当の治療は、その先にこそあるので

 

す。

 

(杉田の私見)

 

ガンを表面的に切り取ったり、焼き切ったりしても、抗ガン剤で

 

たたいたりしてもガンを作ってしまった体質を変えることは出来

 

ません。それだけではなくガンを治すための体力が、場合によっ

 

ては、大きく低下してしまいます。体力がない状態ではガンだけ

 

でなくどんな病気も治りません。

 

先ずは、ガンをはねのける力をつけましょう。川竹文夫氏のお話

 

にあるように「どんなに地味で頼りなさげに見えようと、日々毎

 

日、コツコツと、生活習慣の改善に励むこと」です。

 

 

 

漢方薬局 048-574-9331

Googleマップで見る

ネット予約はこちらから

 

 

 

 

関連記事

お問い合わせ
ライン相談
カウンセラー予約