Blog

ブログ「大慶堂通信」

脂肪肝ができるまで

 

 

脂肪肝という名前から

脂質の摂り過ぎを連想しますが

脂肪肝は糖質の摂り過ぎで作られます。

 

 

こんにちは!漢方薬局

ダイエットカウンセラーの黒田です♥

 

 

いまや国民病と言われている

脂肪肝ですが、主な原因は

過度な飲酒と糖質の摂り過ぎです。

 

アルコールによって肝機能が

低下するのはよく知られています。

ですが、あまり知られておらず

隠れ脂肪肝の方に多いのが

糖質の摂り過ぎからくる脂肪肝です。

 

ではなぜ糖質の摂り過ぎで

脂肪肝になるのでしょうか?

 

【肝臓の働きと糖の関係】

肝臓は糖の貯蔵をしています。

食事で摂った糖質は

吸収され、肝臓に運ばれます。

そこから肝臓が自身に

貯蔵したり、脂肪に変えたりと

働くわけです(^-^)

 

肝臓が疲れてしまう原因】

☆肝臓の働き過ぎです

➀ストレス社会

ストレスに対応するための

ホルモンづくりに追われ、疲弊

➁化学物質の解毒

食品添加物を始め

香料や化粧品などの

化学物質の解毒をするのも肝臓

➂食べ過ぎ・飲み過ぎ

糖質を過剰摂取した時

過剰に摂取した糖は

肝臓でブドウ糖に分解されます。

分解されたブドウ糖は

中性脂肪として脂肪細胞に蓄積されます。

脂肪細胞が中性脂肪でいっぱいになり、

それ以上蓄積できなくなると

今度は肝臓に蓄積されます。

これが脂肪肝(+_+)

 

 

フォアグラ、美味しいですよね

フォアグラはガチョウの脂肪肝

作り方を知っていますか?

ガチョウに無理やり

穀物(炭水化物)を流し込みます。

脂肪肝を作るために、

穀物以外は与えていないんです!

 

「アルコールを飲まない私が

何で脂肪肝に?」と

思っている方、

炭水化物の過剰摂取かも?

と振り返ってみて下さい♪

 

そこを見直すだけで

肝臓もハッピー♥

身体もスリムになってハッピーですよ♥

 

 

応援しています(*^^*)

 

 

漢方薬局 048-574-9331

Googleマップで見る

大慶堂漢方薬局営業カレンダー 大慶堂漢方薬局連絡先

関連記事

お問い合わせ
ライン相談
カウンセラー予約