Blog

ブログ「大慶堂通信」

男性更年期の食養生⑤(陰虚体質)

こんにちは。漢方薬局の後藤です。
男性更年期障害の体質別食養生について
続けていますが
今回は陰虚体質についてお話します。

 

陰虚体質とは、体を潤すための水分が
足りなくなっている状態です。
体の中の水分は体がオーバーヒートしないように
常に全身を巡って冷却水としての働きをしています。
この冷却水が体の中で足りなくなると
体がオーバーヒートして熱くなり、乾燥してきます。

(陰虚体質の特徴)
・口や喉が渇く
・手足がほてったり、のぼせたりする
・寝汗がでる

 

陰虚の体質の人は体の水分を増やし
熱を摂ってくれる食品を摂ることが大切です。

 

(陰虚体質に良い食材)

①水分を補い、体の熱をとるのに効果的な食材
→きゅうり、トマト、レンコン、梨、緑茶
②体の陰(血液、津液)を補うのに効果的な食材
→豚肉、すっぽん、クコの実、白きくらげ、ユリ根

 

(陰虚体質は気を付ける事)

①体が熱いので冷たいものが欲しくなるが、
温かい飲み物を飲む
→冷たいものは食べ物から体の陰をつくる
内臓の働きを悪くする
②大量にネギやニンニクなどの香味野菜は摂らない
→体を熱くしてしまうから

③体を熱くする唐辛子や胡椒などの香辛料や刺激物

を控える

 

(陰虚体質におすすめの居酒屋メニュー)

トマトとキュウリのサラダ
レンコンのきんぴら
トマトと卵の炒め物
豚肉の冷しゃぶ
すっぽん鍋
オクラのおろしあえ

 

(陰虚体質によくないNGメニュー)

大量のネギやニンニクを使ったメニュー
唐辛子などの香辛料や刺激物が多いメニュー
羊肉、牛肉、エビ

 

 

以上になります。
次回は痰湿体質についてお話します。
良かったら読んでください(^^♪

 

後藤

漢方薬局

048-574-9331

Googleマップで見る

ネット予約はこちらから

 

関連記事

お問い合わせ
ライン相談
カウンセラー予約
スカイプ相談