Blog

ブログ「大慶堂通信」

認知症の基本養生は?

こんにちは!

漢方薬局の金澤です。

今日は認知症について少し書きます。

 

 

認知症の一番の原因として考えられるのは脳の老化です。

脳血管の動脈硬化によって起こる脳の血流量減少や、

脂質を主成分とする細胞膜が酸化する事で起こる

脳の神経細胞の機能障害が関係していると言われています。

細胞膜の酸化はSOD(スーパーオキシドジスムターゼ)

と呼ばれる酵素が年齢とともに低下する事で

進んでしまいます。

脳の細胞膜の老化を防いでくれる酵素が少なくなり

神経細胞が壊れてしまうのです。

 

≪基本養生≫

記憶や空間学習能力に関わる「海馬」の

活性化をする事で神経細胞が増えて記憶力を

高める事が期待できます。

海馬はストレスや血行不良などでダメージを

受けやすいので気をつけて下さい。

他に気をつける事は肥満の予防、塩分の量、

適度な運動、食生活、禁煙などです。

いつもと違う事をして刺激のある生活を

すれば脳が活性化されます。

金澤

漢方薬局 048-574-9331

Googleマップで見る

ネット予約はこちらから