Blog

ブログ「大慶堂通信」

食べ過ぎて体重が増えてしまった時は?

2~3日中に調整すればOK!

 

こんにちは、さんあい薬局

ダイエットカウンセラー高橋です😊

 

みなさん、食べ過ぎたら翌日には脂肪になると思っていませんか?

確かに食べ過ぎた翌日に体重が増えている事は多いですがあれは殆どが水分です。

つまりむくみですね(*^-^*)

 

食べたものが脂肪になるのは約2週間後と言われています。

と言う事は食べ過ぎたとしても

その後2~3日で調整すれば脂肪を溜め込まずにすむわけです。

 

食べたものが脂肪になるメカニズムについてお話します。

食べたもののカロリーは食事誘導性熱産生という

その場で燃えてしまうカロリー以外は

腸から体内に入ってエネルギーになります。

 

この量は一食分でしたら何とかストックできるのですが

それ以上に食べ過ぎると肝臓というトランクルームが

いっぱいになりもっと大きな倉庫に送られる事になります。

 

そこが体の脂肪細胞なのです。

ですから1食分くらいの食べ過ぎなら

肝臓にあるうちに燃やしてしまえば大丈夫!

要は食べ過ぎたら2~3日が勝負です!

 

食事の量や内容をセーブするのはもちろんですが

食べ過ぎた糖質、脂質をエネルギーに変える

ビタミン、ミネラルもしっかり摂ると

さらに調整しやすくなります(*^-^*)

 

夏休み中、飲み会や外食で体重が増えても焦らなくて大丈夫♪

調整すればいいだけの事です(*^-^*)

 

<ダイエット相談ご希望の方>

まずは初回無料カウンセリングの

ご予約をお願い致します。

ネット予約はこちらから

さんあい薬局 048-573-9331

Googleマップで見る

お問い合わせ
ライン相談
カウンセラー予約
スカイプ相談