Blog

ブログ「大慶堂通信」

うつ病はふせぐことができるの?

「不幸はどうしたらふせげますか?」と

 

同じくらい難しい質問です。

 

 

 

 

こんにちは。漢方薬局の後藤です。

 

うつ病になるときは

 

いろいろな悪い要因が重なっている事が

 

多いです。

 

仕事のストレス、体調不良、人間関係・・・

 

などが重なり自分を見失って

 

深みにはまっていくのです。

 

私もうつ病になった時は

 

失恋、管理職としての仕事の責任

 

仕事のやりがいの喪失など

 

複数のことが重なっていました。

 

当時長崎で働いていましたが

 

1週間ほどお休みをいただき

 

実家で養生しましたが

 

気分の落ち込みは全く改善されませんでした。

 

複数の問題に一つ一つ向き合うには

 

長い時間と場合によっては環境を変えることが

 

必要になります。

 

私の場合は1年間休職し、

 

職場も長崎から地元の関東に変え、

 

管理職を降ろさせてもらいました。

 

仕事のやりがいに関しては

 

当時調剤薬局に勤務していましたが、

 

勉強して2年後に漢方の仕事に転職することを

 

決意したのがうつ病から立ち直る力に

 

なりました。

 

しかし、うつ病はとても再発が多い病気です。

 

うつ病になって5年ほどたちますが

 

今まで何度も食欲がなくなったり

 

眠れなくなったり、うつ病が再発するのではないか

 

と心配になったことがありました。

 

うつ病になって弱くなってしまったのかなと

 

思いましたが、

 

私は考え方を変えることにしました。

 

「弱くなった」ではなくて「賢くなったんだ」と。

 

ちゃんと自分の調子の悪さに気が付けるように

 

なったんだと、考えるようにしました。

 

うつ病は再発率が高く、ふせぐのは難しいですが

 

何よりも早期発見早期治療が大切です。

 

おかしい時は無理をせず、しっかり休んで

 

誰か相談できる人に相談をして

 

アドバイスをいただき

 

覚えた漢方薬を飲んで

 

自分を立て直しています。

 

いろんな人のおかげで

 

休職に至るような状態をふせぐことが

 

出来ています。

 

うつ病の原因や状態は

 

10人いれば10人みんな違います。

 

できること、できないことも

 

人それぞれです。

 

ですが、まずは自分の調子の悪さに

 

早く気付くことが大切だと思います。

 

気付いたときは無理をせず

 

食事や睡眠などの生活リズムを

 

くるっていたら立て直し

 

体と心を回復させてあげましょう。

 

次回はうつ病の人の家族はどう接すればいいか

 

についてお話します。

 

後藤

漢方薬局 048-574-9331

Googleマップで見る

ネット予約はこちらから

お問い合わせ
ライン相談
カウンセラー予約
スカイプ相談