Blog

ブログ「大慶堂通信」

胃って本当に小さくなるの?

実際に胃の大きさは

変わりません。

こんにちは、さんあい薬局

ダイエットカウンセラー 高橋です(*^-^*)

沢山食べられるようになると

胃が大きくなった

少ない食事量でお腹いっぱいになると

胃が小さくなったと言う事がありますね(*^-^*)

でも実際に胃の大きさは変わらないんです

元々胃は伸縮するもの

沢山食べればその人の伸縮の範囲内で

大きくなります。

胃の中身が無くなれば元の大きさに戻ります。

その縮む時に『ぐーーー』とお腹が鳴ります(*^-^*)

では胃が小さくなるってどういう状態??

少ない食事量で満足出来る

胃になると言う事です!

お腹がいっぱい、まだ食べたいは

胃がいっぱい、まだ入るではなく

脳なんです。

満腹中枢のお仕事です!

だからゆっくり噛んで満腹中枢を刺激してあげると

少ない量で満足できるって言いますよね(o^―^o)

寝不足だと満腹中枢が鈍るので沢山食べてしまったり、

早食いだと満腹中枢が刺激されるまで時間がかかるので

食べ過ぎてしまいます。

60kgの人が50kgになりたいのなら

今の食事量は60kgの身体になる食事量なので

50kgの身体になる食事量にしなければなりません。

50kgになっても60kgの時と同じ食事量を食べれば

また60kgのカラダが作られます。

さんあい薬局のダイエットのゴールは

胃を小さくする事☆

目標体重になるために丁度いい食事量で

満足できる胃になる事です(*^-^*)

 

 

 

ダイエット相談ご希望の方
まずは初回無料カウンセリングの
ご予約をお願い致します。

さんあい薬局 048-573-9331

Googleマップで見る

 

関連記事

お問い合わせ
ライン相談
カウンセラー予約