Blog

ブログ「大慶堂通信」

頭痛の原因はいろいろあるの?

頭痛の原因は風邪をひく、冷たい風に当たる

 

低気圧、湿気など

 

外からの影響で起こる場合と

 

寝不足や、ストレス、過労、お酒など

 

体の中のトラブルで起こる場合があります。

 

 

 

 

こんにちは。漢方薬局の後藤です。

 

今回は頭痛についてお話します。

 

中医学では頭痛の原因は大きく2つに分けて考えます。

 

気候(寒冷、低気圧、湿気など)が原因の頭痛を

 

外感頭痛といいます。

 

ストレス、寝不足、お酒、過労など

 

体の中のトラブルで起こる頭痛を

 

内傷頭痛と言います。

 

また、外感頭痛は3つのタイプ、

 

内傷頭痛は5つのタイプに分けて考えます。

 

それぞれに対応する漢方薬が違います。

 

今回は外感頭痛の3つのタイプについてお話します。

 

 

 

 

1つ目が風寒頭痛です。

 

このタイプは寒気する風邪の症状を伴うのが特徴です。

 

体を温めて汗をかかせて風邪を追い出す漢方薬を使います。

 

2つ目は風熱頭痛です。

 

このタイプは寒気がなく熱っぽい症状を伴うのが特徴です。

 

体の炎症や熱を改善する漢方薬を使います。

 

3つ目は風湿頭痛です。

 

このタイプは梅雨時期、雨、曇りなど

 

湿度が高い時に頭痛が起こるのが特徴です。

 

逆に晴れると頭痛の症状が楽になります。

 

体の水分代謝を改善し体の水はけを良くする

 

漢方薬を使います。

 

 

 

 

頭痛でもいろいろなタイプがあり、

 

頭痛を改善する漢方薬にもいろいろな種類があります。

 

次回は内傷頭痛についてお話します。

 

 

後藤

漢方薬局 048-574-9331

Googleマップで見る

ネット予約はこちらから

お問い合わせ
カウンセラー予約
スカイプ相談