Blog

ブログ「大慶堂通信」

花粉症・・炎症が強くて患部に熱をもっているのはなぜ?

鼻炎薬を長期にわたって服用を続けているうちに

この状態になることもあります。

全体的のイメージとしては

熱っぽく紅く、痒みも激しいようです。

こんにちは

レッズサポーター⚽

さんあい薬局のみかねぇです(^^♪

今日は

花粉症の方でも

暖かいと悪化する方の養生法です。

●暖かいと悪化している症状はこんなタイプ

 

・鼻や目が真っ赤になる

・眼の痒みが激しい

・粘膜が赤く腫れるので、鼻詰まりがひどい

・喉も腫れてヒリヒリする

・鼻詰まりがひどいので、就寝時に口を開けているので喉や口の中が渇いて荒れている

・鼻水が、どろっとして流れ難い

・朝方の鼻水はどろっとしていて、黄色くて濃い

・入浴時もあまりスッキリしない

 

 

 

 

●暖かいと悪化するタイプの養生法

 

・寝不足をしない

睡眠不足をすると体内に無駄な熱がこもりやすく、

充血を助長します。

特に目にはてきめんです。

 

・比較的さっぱりとした食事

脂っこいものや辛いものも体内に熱が停滞しやすく、

炎症、充血、痒みが悪化します。

消化の良いさっぱりしたメニューで

規則正しく食事をしましょう。

 

・胃腸をいたわる

胃腸を疲れさせないようにすることは

大切なことです。

また、このタイプの人は結構食欲旺盛で

食べ過ぎで胃腸がくたびれていることもあります。

意識してやや控えめな食事にしましょう。

 

気をつける事として・・・

 

・冷たいもの、生もの、脂っこいもの

   味の濃いものを食べ過ぎない

・夜食や不摂生な食事をしない

・腹7~8分目を守る

 

・よく噛んでたべる

 

以上ことを

ちょっと意識して

生活してみてください。

気になることはお気軽に

みかねぇにご相談くださいね(*^^*)

 

 

 

さんあい薬局 048-573-9331

Googleマップで見る

さんあい薬局営業カレンダー さんあい薬局連絡先

関連記事

お問い合わせ
ライン相談
カウンセラー予約