Blog

ブログ「大慶堂通信」

お酒飲んでても痩せられますか?

 

 

痩せられます!

 

ビール腹、原因はアルコールではありません!

ただ、アルコール摂取時は

消費されにくいですよ(・´з`・)

 

 

ビールの美味しい季節ですね!

S__6971397

こんにちは、漢方薬局の黒田です♥

 

まず、お酒に含まれるカロリー成分のお話

大きく分けて「アルコールのカロリー」「アルコール以外のカロリー」です

 

例)ビール(500ml)では

140kcal        + 56kcal          =196kcal

アルコールのカロリー             アルコール以外のカロリー  総カロリー

 

アルコールのカロリー数は1gあたり7gと高めです。

500mlであのあまーいコカ・〇ーラやごはん1膳と同じくらい(=゚ω゚)ノ

んー、なかなかのカロリーと思いますが、

実はアルコールのカロリーは

「エンプティーカロリー」(中身のないカロリー)です。

栄養素は無く、ほとんど体に吸収されません!

アルコールのカロリーは第一優先で排出・消費されるので

直接お酒で太る、という事はないといえます。

 

で・も・・・

体はアルコールが入ってくることで、

本当は糖質や脂質を分解したいのに

「げっ、アルコールきた!こっちが先だー!」と

なってしまうんです(>_<)

糖質・脂質は後回しにされて、どんどん遅れます・・・

後回しにされた栄養素が消費されずに残ると

脂肪として蓄えられてしまいます(+_+)

 

 

つまりアルコールが体に残っている間(飲む前・飲み中・飲んだ後)は

食べた物(糖質・脂質)のカロリーが使われにくい状況なのです!

 

 

じゃあどうしたらいいの?

 

 

アルコール摂取しても太らないためにはまず、

 

 

お酒の種類を考える

 糖質の少ないものをチョイス

 少ない順

 日本酒>ビール>ワイン>蒸留酒(ウォッカ・ウイスキー・焼酎など)

 

アルコール度数の高い物は薄める

 度数が高い物は分解に時間がかかるので

 水やお湯で割って

 代謝を高めるレモンなどの柑橘類を絞る

 

おつまみを気を付ける

 高カロリーで塩分の高いおつまみを避ける

 

自分に合った量を見つける!

 自分の身体を知ることは大切です。

 自分に合ったお酒を見つけて、

 自分に合った量を知りましょう♥

 

飲んだ翌日は調整日(*^^*)

 食事の回数は減らさず、カロリー摂取量を意識(・´з`・)

 

 

全部いっぺんに意識できなくて当然です!

出来る事からやっていきましょう\(^o^)/

 

お酒を飲みながらダイエットはできます☆

 

 

ダイエット相談

048-574-9331

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

関連記事

お問い合わせ
ライン相談
カウンセラー予約