Blog

ブログ「大慶堂通信」

頭痛の基本養生は?

こんにちは!

漢方薬局の金澤康平です。

 

今日は頭痛について少し(^^)/

 

慢性的な頭痛に悩まされている人の

ほとんどは「緊張型頭痛」と

呼ばれるタイプが多いです。

緊張型頭痛は片頭痛ほどではありませんが

締め付けられるような圧迫感の

ある痛みが特徴です。

原因としては筋肉の凝りからくるものや

精神的なストレスによるものがあります。

次に多いのが片頭痛です。

拍動するような痛みが頭の片側や

全体に起こります。

原因としては血管の周囲に炎症があったり

血管が異常に拡張している事が考えられます。

片頭痛は女性の方が男性より

3.6倍も多いと言われています。

 

痛に効果的な漢方薬

風邪を伴う頭痛・・・頂調顆粒

血行不良による頭痛・・・冠元顆粒、田七人参

中年以降の片頭痛、緊張型頭痛・・・釣藤散

ストレス、のぼせ、動悸、

めまい、口渇が伴う頭痛・・・黄連解毒湯、牛黄清心丸

 

≪基本養生≫

緊張型頭痛では緊張を解きほぐす事が

解消の糸口になります。

ストレッチやマッサージで

筋肉の張りを緩めたり

お風呂にゆっくり入ったり

外に出て気分転換などを

するようにして下さい。

片頭痛の場合は薬を服用して

暗めの部屋で安静にしていて下さい。

 

 

今週もお疲れ様でした。

気温もだいぶ上がってきているので

熱中症などに気をつけて下さい。

こまめに水分補給をして下さいね!

 

関連記事

お問い合わせ
ライン相談
カウンセラー予約