Blog

ブログ「大慶堂通信」

後藤良次の季節の養生

こんにちは、漢方薬局の後藤です。

 

今日は朝からとても暖かいですね。

 

私は今年初めて冬のコートから春のコートで出勤しました。

 

花見には最高の日ではないでしょうか!

 

 

今日は手足末端の冷え性の話をしたいと思います。

 

先日雑誌に手足末端の冷え症のメカニズムが書かれていたのでご紹介致します。

 

原因として考えられるのは

 

食事摂取量が少なかったり、運動不足により

 

体の熱産生量が少ない事です。

 

体は熱産生量が少なくなると

 

体温低下を最小限にするために防衛反応が働きます。

 

この防衛反応が手足末端の冷え性をもたらします。

 

 

では体が体温低下を最小限にする反応とはどのようなメカニズムなのかですが

 

体が寒さにさらされた時

 

手足末端の血管が収縮する反応が過敏になります。

 

この状態が手足末端の血管を強く収縮させるので

 

手足末端の冷え性になるそうです。

 

この反応は血液を体幹に集め

 

体の内部を冷やさないための防衛反応なのだそうです。

 

この反応が働いてくれないと

 

体の体温が奪われて内臓が冷えてしまいます。

 

内臓が冷えると自律神経やホルモンの働きも低下し

 

様々な病気の原因になってしまいます。

 

手足末端の冷えはつらいですが

 

私たちの命を守るための大切な反応でもあるのですね。

 

 

では手足末端の冷え性の対策ですが

 

冒頭にお話しした原因となる食事摂取量不足の改善や

 

適度な運動がオススメです。

 

そしてこのような症状を改善するのが得意なのが漢方薬になります。

 

お悩みの方はお問い合わせください!

 

 

関連記事

お問い合わせ
ライン相談
カウンセラー予約