Blog

ブログ「大慶堂通信」

ガン治療。消耗に対するケアをしていますか?

7月30日の続きです。

~標準治療は、体力消耗を伴う治療~

ガン患者さんは、たとえ入院して

いて安静にしていても、体は大忙

しです。沢山の仕事ををかかえ、

エネルギーを消耗しています。

日々の基本的な生命活動、免疫系

はガンを食い止めようとしている、

そこに侵襲的治療が加わる・・・手

術のキズを修復する、抗ガン剤を代

謝・解毒する、放射線のただれを修

復する・・・それこそ仕事量はとて

も多いのです。

したがって、治療中のガン患者さん

の体力は、自転車操業や赤字状態に

陥りやすいので注意が必要です。

特に体力を消耗している方、ガン

の部位や治療の副作用で栄養摂取が

十分できない方、高齢の方などはそ

のリスクが高くなります。

ガン患者さんの死因を調べると、約

8割がガンそのものではなく感染症

で亡くなっています。感染症を引き

起こす免疫機能の低下は、栄養障害

によって引き起こされます。

お問い合わせ
ライン相談
カウンセラー予約
スカイプ相談