Blog

ブログ「大慶堂通信」

胃腸の調子が悪い人はメンタルに問題が起こりやすいのはなんで?

胃腸の調子が悪い人は腸に炎症が起こっています。

腸に炎症が起こるとその信号が脳に伝わり

脳にも炎症が起こります。

これがメンタルに問題が起こる原因です。

 

こんにちは、漢方薬局の後藤です。

今回は腸の炎症がメンタルの問題の原因となる

というお話しです。

 

うつ病や子供の発達障害など

メンタルに問題のある方には

・下痢をしやすい

・常に便秘がち

・よくお腹が痛くなる

など、胃腸にトラブルを抱えている方が

多いです。

これらの症状は腸に炎症を起こしていることを

示しています。

また、胃腸にトラブルを抱えている方は

風邪、扁桃腺、喘息、肺炎などにかかりやすいのが

特徴です。

免疫機能の低下や乱れから

アレルギー性鼻炎、アトピー性皮膚炎、蕁麻疹

など、皮膚や粘膜の炎症を起こす方も多いです。

 

腸の炎症は皮膚や呼吸器のトラブルの原因になることは

従来も知られていたことですが

最近の研究でそれ以外の場所にも炎症が起こっていることが

わかってきました。

その場所が「脳」です。

腸の炎症は全身に影響しますが

特に脳に影響しやすいのです。

脳に炎症が起こると様々なメンタルの問題が起こります。

うつ病

イライラする

子供の発達障害

パニック障害

記憶障害

など様々です。

 

細菌メンタルの調子が悪くてお悩みの方で

胃腸の調子も悪い方は

原因が腸の炎症にある可能性があります。

胃腸の調子を立て直すことが必要になります。

 

心当たりのある方は是非ご相談に来てください。

 

後藤

漢方薬局

048-574-9331

Googleマップで見る

ネット予約はこちらから

 

 

関連記事

お問い合わせ
ライン相談
カウンセラー予約