Blog

ブログ「大慶堂通信」

レモンの皮って食べられるの?🍋

 

実はおいしく食べれちゃう裏技があるんです!!

 

 

こんにちは、

 

さんあい薬局の飯塚です(*^^*)

 

 

梅雨も明け、

 

気温も日差しの

 

夏本番!!という感じに

 

なってきましたね💦

 

 

この間

 

配達で小学校へ訪問する事が

 

あったのですが

 

すでにセミが鳴いていました・・・(^^;)

 

 

夏と言えば「レモン🍋」

 

 

 

 

大慶堂の新しくなった

 

「オイスタープラス~瀬戸内のめぐみ~」

 

にも瀬戸内のレモンが

 

たっぷりと使用されていますが

 

夏場になると

 

レモンを使用した商品が

 

沢山発売されますね✨

 

 

そんなレモンですが

 

栄養価としては

 

「ビタミンC」やクエン酸はもちろん

 

「エリオシトリン」「ヘスペリジン」

 

というポリフェノールの一種や

 

皮には水溶性と不溶性の2種類の食物繊維が

 

バランスよく含まれています。

 

 

そして皆さん捨ててしまうレモンの皮ですが

 

実は果汁の5~10倍のビタミンC

 

入っている事を知っていましたか?

 

 

「でも皮って苦いしそもそも食べられるものなの?」

 

 

と疑問に思われるかもしれませんが、

 

実はちょっとしたひと手間をかけるだけで

 

おいしく食べれちゃうんです。

 

 

☆やり方☆

 

1.レモンを良く洗い、皮を細かく切る

 

2.水をたっぷり張ったお鍋に皮を入れ沸騰させ、ゆでこぼす。

 

3.3回ほど繰り返したらざるに開ける。

 

これだけです🎵

 

 

 

 

少し時間はかかりますが、

 

このひと手間で

 

苦味がある程度抑えられるので

 

レモンピールティーにしたり、

 

マーマレードにしたり、

 

レモン農家の方はこのやり方で

 

レモンコロッケを作ったりしてるそうですよ✨

 

 

色々とお料理の幅が広がります(*^^*)

 

 

 

 

是非皆さんお試し下さい~(*’ω’*)

 

関連記事

お問い合わせ
ライン相談
カウンセラー予約
スカイプ相談