Blog

ブログ「大慶堂通信」

『寝てもなかなか疲れが取れない~』って思う事ないですか?

「疲れたー」と思ったら・・・それは体からのサイン

 

疲れは体から初めにあらわれる体の不調で、
この時にキチンと

体と向き合う事が大切なんです

 

 

 

疲れがたまってくると

「休養してもなかなか疲れが取れない」
また「すぐに疲れる」といった感じになります。

 

 

病院に行って検査をしても

「何処も悪いところはない」事が多いですね。
そう言われてより不安(>_<)

 

しかし漢方では内臓の機能が低下していると考えます。

 

原因としては「エネルギー不足」だったり
「エネルギーを作り出せなくなったりしている」のかも。

 

若いうちは無理はききますが、
だんだん無理が効かなくなり大きくバランスを
崩すことにもなります。

いっとき栄養剤を飲んでも一時的に体力が回復しても
長くは続きません(>_<)

 

 

*エネルギー不足の養生:

エネルギー「気」を消耗しないためには
早寝早起きをして朝食もしっかりとりましょう
エネルギーの貯蔵する『腎』を助ける黒いもの(食材)を

心がけて取りましょう。
(黒ごま・黒豆・きくらげ・海藻類)

 

 

*エネルギーを作り出せない人の養生:

胃腸が弱って消化機能の働きが低下して
「気」や「血」が作れなくなっています。
栄養をつけようと無理に食べてもかえって
胃腸の負担になってしまいます。
大切なことはよく噛んで食べる、
胃腸に負担となる脂っこいものや冷たいものは控えて
出来るだけ体を冷やさないように心がけましょう

 

 

 

藤村

漢方薬局 048-574-9331

Googleマップで見る

ネット予約は

 

関連記事

お問い合わせ
ライン相談
カウンセラー予約