Blog

ブログ「大慶堂通信」

手軽に使える「香味野菜」でプチ薬膳生活♪

「5月病」という言葉があるように春は心身ともに不調になりやすい季節、体調やお肌の調子はいかがでしょうか?

こんにちは漢方薬局の勝俣です。

 

いつもスーパーで目にしているネギや生姜などは薬味や臭み消しとして使われる事が多く料理の脇役と思われがちです。
しかし、この様な香味野菜は気や血の巡りの改善、胃腸を整える、解毒作用など薬膳として注目される効能が期待できる物ばかり♪

「薬膳料理作らなくっちゃ!」と意気込まなくても、毎日簡単に取り入れられる方法があるので紹介します。

 

【用意する物】
*ねぎ・・・・体を温める・風邪予防
*紫蘇・・・・消化促進・ストレス緩和・不眠改善・解毒作用
*生姜・・・・体を温める・胃腸を整える・風邪予防・むくみ防止
*みつ葉・・・血流改善・ストレス緩和・不眠改善
*みょうが・・消化促進・むくみ改善・解毒作用
(など、香味野菜や分量はお好みで!)
*チャック付き保存袋
*キッチンペーパー

 

〈作り方〉

①ザルの上にキッチンペーパーを載せる
②用意した香味野菜は薬味として使いやすい大きさに切り用意したザルにいれて余分な水分を吸い取らせる
③保存袋に入れ平たく広げて冷凍庫へ!2~3時間位したら保存袋を上下に揺すってパラパラにして冷凍庫に戻して出来あがり!
(こうする事で、ふりかけの様になり使いやすいです)

 

このミックス薬味、まとめて作って保存できるので使いやすく薬膳を取り入れる事が出来ます♪
冷ややっこ・お味噌汁や納豆の他にも肉料理や和風サラダのドレッシングに混ぜたり…独自の工夫で色々楽しめると思います♪

 

 

 

カウンセリングでご来店のお客様に紹介して「子供が嫌がるから使えなかったけど、これなら自分用として使いやすい!」と喜んで下さいました。

ぜひお試し下さい(*^_^*)

 

漢方薬局

048-574-9331

Googleマップで見る

ネット予約はこちらから

 

関連記事

お問い合わせ
ライン相談
カウンセラー予約
スカイプ相談