Blog

ブログ「大慶堂通信」

貧血ってなぜおきるの?

日頃立ち眩みがあったり

 

お風呂上りに目がチカチカ星が現れることってありませんか?

 

 

こんにちわ~大慶堂漢方薬局の藤村です(^O^)/

 

 

 

貧血って、血液中で酸素を取り入れる働きをしている
へモグロビンの量が少なくなった時に起こる状態の事なんですよ

 

 

体の中に運ばれる酸素の量が減ると

 

内臓や器官の機能低下が起こって

 

 

様々な症状が現れてきます。

 

 

例えば息切れや冷え、疲れまた、むくみも出てきますね

 

 

東洋医学では貧血は胃腸機能が弱く食欲がない・

ストレスで下痢をする傾向があります。

 

 

また胃腸機能が弱いため消化不良が起こり、

そのため体全体に栄養が行き届かず血の不足がおこります。

 

 

これを漢方では「血虚(けっきょ)」といい
漢方薬で血を補うことで血虚を改善し、症状を軽減していきます。

 

 

場合によっては血だけでなく、

気が不足している状態「気虚(ききょ)」

伴っていることが多いので、

『気』を補う必要があることもあります

 

このほか別の原因によって貧血が起こる場合は、

その原因をとっていくことで貧血症状を改善させることもあります。

 

 

まずは食生活・生活習慣を見直して日々送ることをお勧めします。

 

激しい運動は避け、適度な運動も少しずつ始めるといいでしょう

 

原因は1つではないので心配な方はぜひご相談ください。

 

 

 

藤村

漢方薬局 048-574-9331

Googleマップで見る

ネット予約は

 

関連記事

お問い合わせ
ライン相談
カウンセラー予約
スカイプ相談