Blog

ブログ「大慶堂通信」

お酒を飲みながらダイエットできるの?

完全に禁酒しなくても出来ます!

 

こんばんは!
大慶堂漢方薬局の管理栄養士・ダイエットカウンセラーの江黒です(*^^*)

 

もちろんダイエット中はお酒を飲まず、ウーロン茶などを飲んだ方が痩せやすいですが、
今回は『ダイエット中の上手なお酒との付き合い方』についてお話します♪
オンライン飲み会が流行っている今、必見です(゚Д゚)ノ✨

 

まず初めに・・・
「お酒って何故太るの?」

 

↓ ↓ ↓

 

体の臓器の中で分解・解毒を担ってくれているのが肝臓です!
肝臓が食べた物を分解・解毒してくれて栄養になります。
しかし、お酒が体の中に入ってくると、他の機能を一時中断してアルコールの分解が最優先されます!
それにより、他の食べ物の分解が後回しになってしまいます (>_<)

 

また、アルコールの分解が優先されることで急激に低下する肝機能の1つが血糖値のコントロール機能です。
血糖値のコントロール機能が低下すると、どんなに食べても血糖値が十分に上がらず、血糖の低下に敏感な方は生理的な空腹を感じてしまいます。

 

次に・・・ お酒の適量ってどれくらいだと思いますか?
自分が普段どれくらいの量のお酒を飲んでいるか、思い浮かべてみてください!

 

体質によっても変わるとは思いますが、厚生労働省の指針では『通常のアルコール代謝能を有する日本人においては、節度ある適度な飲酒として、1日平均純アルコールで20g程度』が理想的とされています。
健康上の問題が起こりにくい量を目安としているので、太るリスクも少ない量です。

具体的には、
大体「ビール中ビン1本」「日本酒1合」「チュウハイ(7%)350mL缶1本」「ウィスキーダブル1杯」などに相当します。

 

また、おつまみの選び方も重要です!
おつまみの話はまた来週お話します(*^^*)

 

ダイエットはみんなが同じ方法で痩せるとは限りません。

自分に合ったダイエット方法を一緒に見つけていきましょう(^o^)♪
気になる方は是非一度ご来店ください。

 

 

 

江黒

漢方薬局 048-574-9331

Googleマップで見る

ネット予約はこちらから

関連記事

お問い合わせ
ライン相談
カウンセラー予約
スカイプ相談