Blog

ブログ「大慶堂通信」

ガンに負けない食事①

大慶堂漢方薬局の杉田です。

 

いつもご覧いただきましてありがとうございます。

 

今日から何回かに分けて「ガンに負けない食事」についてお伝え

 

したいと思います。

 

是非ご覧いただければと思っています。

 

食事によってガンを克服する力に大きな差が出てしまうからです。

【1】ガン細胞と正常細胞の違い

【がん細胞】

ガン細胞におけるエネルギー産生と物質合成の主な材料は

⇒ブドウ糖です。

 

ごはん・パン・麵類・いも類などの炭水化物は消化されると最終的

 

にはブドウ糖になります。

 

多くのガン細胞の表面には、細胞内へブドウ糖の取り込みを行う

 

グルコース・トランスポーターというタンパク質の量が増えており、

 

正常細胞と比べ数倍~数十倍ものブドウ糖を取り込んで消費していま

 

す。ガン細胞が増殖していくには、莫大なエネルギーの産生と、細胞

 

を構成する成分の合成が必要です。

 

【正常細胞】

 

正常細胞はブドウ糖が無くても脂肪を燃焼させてエネルギーを作り

出すことができます。

 

脂肪・タンパク質・ビタミン・ミネラルがあれば細胞を増やし、体を

 

正常に維持できます。

 

正常細胞にとっては、脂肪・タンパク質・ビタミン・ミネラルは必須

 

で、糖質(炭水化物)は5大栄養素のひとつですが正常細胞にとって

 

は必須ではありません(エネルギー源として使いやすいので糖質が

 

主食になってはいますが)。

 

正常細胞は脂肪をエネルギー源として利用できるので、糖質が無く

 

ても困らないのですが、がん細胞は糖質が無いと生きていけないの

 

です。ですからガンを兵糧攻めにして潰していくには、糖質を控える

 

ことが必要になります。

 

 

 

 

杉田

漢方薬局 048-574-9331

Googleマップで見る

ネット予約はこちらから

 

 

 

 

 

関連記事

お問い合わせ
ライン相談
カウンセラー予約