Blog

ブログ「大慶堂通信」

目の健康に必要な事って何?

①目に必要な栄養素を摂る

②目に必要な栄養素を目に届ける

③目の栄養素を作る工場である肝臓をケアする

 

こんにちは、漢方薬局の後藤です。

今回は目についてお話します。

 

まず、私達が物を見るメカニズムについてお話します。

目は光エネルギーを網膜で受け止めて、それを電気信号に変えて

脳に伝えています。

この電気信号に変えるときに必要なのがロドプシンという物質です。

ロドプシンが光によって分解される事で脳に視覚信号を伝わり

私達は物を見る事が出来ます。

分解されたロドプシンは短時間で再合成されます。

目を使う限り分解と再合成を繰り返します。

 

目を酷使したり加齢によって再合成する力が衰えたりすると

ロドプシンの分解に再合成が追いつかなくなり

それが目の疲れや視力の低下の原因となります。

 

目の疲れや視力の低下、目の病気を防ぐにはどうすればよいのでしょうか?

①目の栄養素を摂る

→ロドプシンの原料であるビタミンA

ロドプシンの再合成を促すアントシアニンやルテインなどの抗酸化物質

ビタミンAからロドプシンに変換するときに必要な亜鉛

などです。

ビタミンAはレバー、うなぎ、卵、緑黄色野菜に多く含まれます

 

②目に必要な栄養素を目に届ける

→ロドプシンなどの目に必要な栄養素は肝臓で作られます。

肝臓で作られた栄養素を目に届ける為に必要なのが

血液循環です。

せっかく目に必要な栄養素を摂り、肝臓で作られても

血液循環が悪いと目に届きません。

血液循環を良くするには、運動、体を温める、ストレスを解消する

  玉ねぎや青魚など血液をサラサラにする食材と摂るなどです。

 

③目の栄養素を作る工場である肝臓をケアする

→ビタミンAをロドプシンに変えるのは肝臓の中にあるアルコール脱水素酵素です。

お酒を沢山飲むと目がしょぼしょぼしやすくなります。

肝臓が元気でないと目に必要なさまざまな栄養素が作れなくなります。

 肝臓をケアするには、お酒が好きな人は休肝日を作る。ストレスを解消する。

  バランスの良い食事を心がける(高脂肪、糖分の多い物を控える)などです。

 

目の健康の為にこの3つのポイントを参考にして下さい。

 

後藤

漢方薬局 048-574-9331

Googleマップで見る

ネット予約はこちらから

お問い合わせ
ライン相談
カウンセラー予約
スカイプ相談