Blog

ブログ「大慶堂通信」

隠れ貧血ってなに?

病院の血液検査でヘモグロビン値は正常なのに

実は体は血液不足になっている状態です!

 

こんにちは。漢方薬局の後藤です。

今回は隠れ貧血についてお話ししたいと思います。

 

病院での血液検査は採血した血液だけをみて

貧血を判断します。

血液の成分が薄ければ貧血になります。

しかし、人間の体の状態には

採血で取った血液の質や濃さは正常でも

体全体の血液の量が足りていない状態が

あります。

 

 

 

 

 

 

 

これが隠れ貧血です。

中医学ではこの状態を血虚と言いますが、

顔色や舌の色、自覚症状なので判断します。

 

以下のような症状がある時は貧血または隠れ貧血の

可能性があります。

めまい、動悸、立ちくらみ、顔色白い、乾燥肌、

化粧ののりが悪い、月経量が少ない、生理痛、早期閉経

不眠、夢が多い、不安、眼精疲労、手足の冷え

髪の毛がパサつく、冬になるとしもやけ

などです。

 

血液を増やす食材は

レバー、鶏肉、豚肉、カキ、卵、ほうれん草、小松菜

トマト、ぶどう、レーズン、なつめ、クコの実

などです。

 

また、漢方薬は隠れ貧血にとてもおススメです。

 

 

 

後藤

漢方薬局 048-574-9331

Googleマップで見る

ネット予約はこちらから

お問い合わせ
ライン相談
カウンセラー予約
スカイプ相談