Blog

ブログ「大慶堂通信」

「ガンを克服する‼」のにおすすめできない、ちょっともったいない考え方Ⅴ

いつもご覧いただきましてありがとうございます。病気を克服する

 

参考にしていただければ幸いです。

 

 

(5)ガン患者でいることにメリットがある方

 

「ガン患者でいることにメリットがある?」と不思議に思われるか

 

もしれません。ところが、〝病気によって得られる恩恵があるとい

 

うのが専門家の意見です。たとえば、周囲の人から今まで注がれる

 

ことがなかった愛情を、ガンになったことで与えてもらえるように

 

なった。するとガン患者でいることをやめられなくなることがあり

 

ます。

 

えっ!そんなことが恩恵なの?ということが実際にあります。

 

これで、やっと休める!

 

これで、愛してもらえる!

 

これで、勲章がひとつ増えた!

 

これで、親に喜んでもらえる!

 

これで、父親に復讐できる!

 

等々

 

その恩恵を享受したいがために、ガンであることを手放さない。

 

ガンであることを手放せば、欲しくてたまらなかった恩恵も失って

 

しまうと(無意識の内に)思い込んでいるのではないでしょうか。

 

多くは、早くガンを治したいという表面的な意識は持っています。

 

しかし、心の奥底ではガンを手放せない。ですからこういう方々

 

は回復がなかなか進みません。

 

ガンを手放しても、その恩恵を得る方法はあるのですが・・・。

 

 

 

関連記事

お問い合わせ
ライン相談
カウンセラー予約