Blog

ブログ「大慶堂通信」

杉田 浩のがん相談

大慶堂漢方薬局の杉田です。いつもご覧いただきまして有難うございます。

今日は、抗ガン剤についてのお話です。

 

基本的に抗ガン剤は、細胞が分裂し増殖するのを阻害する作用をガン治療

に応用しています。抗ガン剤ががん細胞だけに効いてくれるならば問題は

ありませんが、残念ながら正常細胞にも悪影響を与えてしまいます。

したがって副作用が伴います。免疫の低下、二次発ガンのリスクもあります。

 

近年は分子標的治療薬という、ガンにのみターゲットを絞って効果を発揮

し正常な細胞には害が少ないという触れ込みで登場した抗ガン剤が増えて

います。しかし、臨床使用では、想定外の副作用が発現しており、なかに

は重篤なケースもあります。

(次回はこの続きをお話します。)

お問い合わせ
ライン相談
カウンセラー予約
スカイプ相談