Blog

ブログ「大慶堂通信」

体を温めると良いことたくさん!?

体を温めると細胞が元気になって、

免疫力が高まります!

その為、様々な病気の改善に

つながります。

 

お久しぶりです!

管理栄養士の江黒です😊

 

私は先週から三井温熱さんの

温熱(ヒートケア)体験を始めました✨

これから1ヶ月毎日続けていきます!

 

 

上の画像だとわかりづらいですが、

おなかと太ももに温熱シートを巻き、

その上から毛布をかけています(*^^*)

この状態で約20分・・・

じんわりと汗をかいてきます!

最近急に涼しくなって体が冷えて

きていたので、温熱体験はぽかぽかで

とても気持ち良かったです(*´▽`*)

 

温め効果については冒頭でもお話しましたが、

もっと詳しくお話しますと、

 

① 血行を良くして、神経を刺激

→熱が神経を刺激し、特に副交感神経が

 働くことで緊張が緩み、リラックス

してきます。

 副交感神経が働くと末梢の血管が拡張して

 血流が良くなり、冷えや筋肉のコリが

 とれてきます。

 肩こり・腰痛に効果的です。

 

② 消化器や内臓の働きがよくなる

→様々な病気の改善につながります。

 

③ 熱エネルギーが細胞に注熱される

ことで、細胞が元気になる

→注熱により血液やリンパ液の流れが

 良くなると、滞っていた老廃物が

 流れていきます。そのため、血流障害や

 栄養不足が改善され、症状も改善して

 いきます。

 

④からだを温め、体温を上昇させる

 →血流がよくなり体温が上昇すると、

 免疫の働きをする白血球の働きも

 活性化して、免疫力が高まります。

 また酵素やホルモンの働きも活性化されます。

 

 

 

冷えは万病のもとと言いますが、実際に

冷えが取れると病気の治りも早くなります。

冬に冷えが慢性化する前、つまり気温が

さがっていくこの季節から、体を温めて

冷え対策を行いましょう(^-^)

 

 

江黒

漢方薬局 048-574-9331

Googleマップで見る

ネット予約はこちらから

 

お問い合わせ
ライン相談
カウンセラー予約
スカイプ相談