Blog

ブログ「大慶堂通信」

杉田 浩のがん相談

大慶堂漢方薬局の杉田です。

いつもご覧いただきましてありがとう

ございます。

8月9日の続きです。

人によって様々ですが、がんを発生させる

原因、がんを治す足枷と思われる思考習慣

や生活習慣・行為をさせている強い源泉が

内在していることもあるのです。

どの物差しに比重を置くかによって、

がんの見方、捉え方、そして向き合い方が

違ってきます。

病気の物差しの主体は「がん」、元気の

物差しの主体は「自分のからだ」、命の

物差しの主体は「自分」です。

 

関連記事

お問い合わせ
ライン相談
カウンセラー予約