Blog

ブログ「大慶堂通信」

杉田 浩のがん相談

大慶堂漢方薬局の杉田です。

5月1日の続きです。

 

体全体を測る測定者は基本的に自分自身

です。

誰でも自分の体が発するメッセージを感知

するセンサーをもっています。

それは本能的な機能です。人間も動物です

から本能があります。

本能ですから、自分の体のことが分かる

わけです。野生の動物は健康診断なんか

しなくても、一生を全うしています。

野生の動物は自分の調子が悪かったら、

自動的に適切な対応をします。

食物を摂らず、ひたすら体を横たえて休む、

ある場所の土を口にする(体に必要なミネ

ラルを補充しょうとする行為という説があ

る)、どうしたらいいのか本能的に分かっ

ているようです。

ですからこの測定の物差しの目盛りは

外部から与えられたものではなく、

あなた自身の体が発する基準で刻まれる

ものであるべきです。

 

 

 

関連記事

お問い合わせ
ライン相談
カウンセラー予約