Blog

ブログ「大慶堂通信」

春キャベツのあったかスープ(・ω・)

こんにちは

さんあい薬局の飯塚です(・ω・)ノ

 

 

気温も温かくなってきて、

どんどん過ごしやすくなってきてますね~(*^-^*)

 

 

今回は春野菜シリーズ第三弾

春キャベツ」です✨

 

 

 

キャベツは3~7月頃まで出回るものが

「春キャベツ」と言われ

冬キャベツとの違いとしては

・葉が柔らかくて薄い

・球状で小さめ

・水分が多い

・甘みがある

等があげられます

 

 

栄養価としてはビタミンが

たっぷり入っていて

とくに美肌、抗酸化作用があると

言われているビタミンC

食物繊維カロテンが豊富に

含まれていると言われています

 

 

 

他にも胃腸内の消化吸収を助けると

言われているミネラル分や

ビタミンUが豊富に入っているので

胃腸の保護をしてくれることから

一説には「食べる胃腸薬」と言われているようです

(所説あります(;’∀’))

 

 

「春に獲れるものが春キャベツじゃないの?」

と思われる方が多いと思いますが

実は全然違うものなんです(;´・ω・)

 

 

植える時期も違うのですが、

品種も違うんですね

 

 

代表的なものとして

・寒玉:一般的なキャベツ

・春キャベツ:寒玉を改良したもの。旬が3~5月。

・夏秋(かしゅう):夏から秋にかけて収穫されるもの。

高原キャベツとも呼ばれている。

の3つに分けられます

 

 

元々は寒玉一つだったのを改良して

キャベツを一年中食べられるように

したんですね~✨

 

 

そして春キャベツは水分が多く

それゆえに火を通す炒め物や

ロールキャベツのように煮込むものは

形が崩れてしまう・・・”(-“”-)”

 

 

一番いいのは生で食べる事ですが

キャベツは体を冷やす食材でもあり

冷え性の方やダイエットをしている方には

あまりお勧めできないかもしれません・・・(´・ω・`)

 

 

そこでおすすめなのが「スープ」

スープにすることにより体を温め、

火を通すことにより

キャベツの体を冷やす作用を

相殺してくれると言われています。

 

 

そして栄養の面でも

余すことなく摂取できるのがスープなのです。

 

 

特別におすすめのスープの作り方をお教えしますね(*’ω’*)

 

 

☆材料(3人分)☆

春キャベツ・・・250g

卵・・・2個

人参・・・1/4本

たまねぎ・・・1/2個

ベーコン・・・2枚

コンソメ・・・1個

水・・・500cc

塩・胡椒・・・適量

 

 

☆作り方☆

1.キャベツを食べやすい大きさにちぎり、人参、玉ねぎは小口切り

ベーコンは短冊切りにする

2.鍋に水を入れ、材料を入れて火が通るまで煮込む

3.塩胡椒で味を整える

4.味が整ったら溶き卵を円を書くように入れて火を止める。

2~3分蓋をして蒸らし、軽くかき混ぜたら中火にかける。

 

 

以上で出来上がり~♪

みなさん是非お試しください~( *´艸`)

 

 

さんあい薬局 048-573-9331

Googleマップで見る

さんあい薬局営業カレンダー さんあい薬局連絡先

関連記事

お問い合わせ
ライン相談
カウンセラー予約