Blog

ブログ「大慶堂通信」

睡眠不足だと太るのはなぜ?

睡眠不足だと

食欲を抑えるホルモンが減り

食欲を増やすホルモンが増えます!

 

こんにちは、さんあい薬局 高橋です(*^-^*)

 

寝不足の日ってなんだか疲れているような怠いような体がスッキリしませんよね?

お腹もいつもより空いているよな気がしてたくさん食べれますよね😊

 

疲れているような気がするから食べてもいつもより太らないと思っていませんか?

 

実は睡眠不足は太る理由がいくつかあるんです!

〇食事の量が増え、しかも高カロリー食品を欲するようになってしまいます!

 睡眠不足になると、食欲をおさえるレプチンというホルモンが減少。

 逆に食欲を増すグレリンというホルモンが増えます

 グレリンが増加すると、フライドポテトやナッツのような高カロリーの食事を好むようになるそうです♪

 

 

〇脂肪が燃えるチャンスをなくします!

 寝ている間も脳や内臓は動いています。

 でも寝ている間は食事からエネルギーをとる事はないので

 自分の脂肪を切り崩してエネルギーにするんです!

 そのエネルギーの変換を行うのが『コルチゾール』というホルモン!

 でも寝ていないと言う事はコルチゾールは分泌されません。

 

〇代謝が落ちます!

 寝ている間、その日使った細胞の修復を成長ホルモンがしてくれます。

 古い細胞を新しい細胞にするのでエネルギーも使います。

 もちろんふい細胞より新しい細胞の方が代謝量も良いです!

 

成長ホルモンが1番分泌される10時-2時に眠れていると最高です!

 

夜は血も作られる時間です。

 

体の為にも早く寝ると良いですよ(*^-^*)

 

 

 

 

ダイエット相談希望の方

初回無料カウンセリングのご予約をお願いします♪

 

さんあい薬局 048-573-9331

Googleマップで見る

 

 

 

さんあい薬局営業カレンダー さんあい薬局連絡先

関連記事

お問い合わせ
ライン相談
カウンセラー予約