Blog

ブログ「大慶堂通信」

秋は「肺」の潤いが大切

こんにちは

レッズサポーター

さんあい薬局のみかねぇです(^^♪

めっきり

朝、晩、涼しくなって、

体調を崩し来店される

お客様も多くなってきました。

秋は肺の潤いが大切なんですよ。

秋ともっとも関係が深い内臓器官は

「肺」

なんです。

中医学の「肺」とは、

鼻・のど・気管支・皮膚

などを含めた広い意味で呼吸器系を指します。

「気」の働きを調節して

呼吸や水分代謝をコントロール

免疫機能の一部も担っているんですね。

これからの季節は

ますます空気が乾燥していきます。

肺は乾燥の影響を受けやすく

潤いが不足してしまいます。

潤いが不足すると

風邪・から咳・肺炎などの呼吸器のトラブル

ドライマウス・ドライアイ・声のかすれ

アレルギー疾患・肌の乾燥

などの不調が・・・

秋は

「気」を補い、

「潤い」を与えることが大切です。

肺に潤いを与えて

胃腸の働きを整え「気」を補う、

レンコン・梨・ぶどう・ユリ根・クコの実

豆乳・白米・はちみつ・落花生・杏仁豆腐

など意識して食べてみて下さいね(^^)/

漢方相談

さんあい薬局 048-573-9331

関連記事

お問い合わせ
ライン相談
カウンセラー予約
スカイプ相談