Blog

ブログ「大慶堂通信」

さやえんどうのシャキシャキ和え物

こんにちは

さんあい薬局の飯塚です(・ω・)ノ

春野菜シリーズ第五弾!

今回は「さやえんどう

のお話です(*^^*)

 

 

さやえんどうの旬は3~6月と言われており

エンドウというマメ科のさやの事を指します。

エンドウは食べ方によって

大きく分類され、

・さやごと食べるために若採りする

「さやえんどう(絹さや)」

・さやの中の豆がある程度大きくなった状態で収穫する

「実えんどう(グリンピース)」

・完全に熟した豆を収穫して乾燥させる

「エンドウ豆」

に分けられます。

この違い皆さん知ってましたか?✨

ちなみに「エンドウ豆」の豆の色には

緑、赤、褐色のまだら、黄白などがあり、

塩ゆでや塩炒り、

水で戻して煮豆(鶯豆(うぐいすまめ))にしたり、

あんこや味噌の原料にも(*^-^*)

 

みつまめに入っている赤い豆も

塩ゆでした赤エンドウなんです。

そしてスプラウトの一種「豆苗(とうみょう)」は、

エンドウの若芽なんですよ~( *´艸`)

 

 

そして栄養価ですが、

皮膚や粘膜の細胞を

正常に保つ効果があると言われている

カロテンやカリウムをはじめ、

多くのミネラルを含んでいます。

 

ビタミンもバランスよく含まれ、

特にビタミンA、B1、B2、Cを

豊富に含んでいると言われています。

 

そして恒例のおすすめのレシピですが・・・。

 

「絹さやとツナのシャキシャキ和え物」

簡単に出来て

ご飯にとても合うんです♪

 

 

☆材料☆

絹さや・・・30g

ツナ缶・・・1缶

ポン酢・・・お好みで(目安:大さじ1くらい)

☆作り方☆

1.絹さやは筋を取り除き、

耐熱の器に水を少量加えて

レンジで10~20秒ほどチンする

(チンしすぎないよう注意)

2.食べやすい大きさに切り、

ツナとポン酢と一緒に和える

お好みで擦った胡麻や

ごま油を加えると風味が出て

美味しいですよ~✨

ただツナ缶に油や塩分がいっぱい入ってるので

調味料の量には注意して下さい(*^-^*)

一緒に入っている油を全部使うのではなく

油をきるのも一つの手ですよ~(*’ω’*)

 

 

 

さんあい薬局 048-573-9331

Googleマップで見る

さんあい薬局営業カレンダー さんあい薬局連絡先

関連記事

お問い合わせ
ライン相談
カウンセラー予約