Blog

ブログ「大慶堂通信」

この図見たことありますか?

 

 

 

 

 

こんにちは。漢方薬局の後藤です。

上の図をどこかで見たことありますか?

 

この図は太極図といって

中医学の考え方の基本となる陰陽学説を表現した図です。

白=陽

黒=陰

を表わしています。

まが玉のような形でぐにゃっとなっているのは

陰と陽は常に動いていて常にぐるぐる円運動をしている

ということを表現しています。

 

白いところに黒い丸、黒いところに白い丸があるのは何でしょう?

これも陰陽の大切な性質を表現しています。

下から上にむかって白の面積がだんだん大きくなり

面積が最大になったときに黒い丸が現れています。

これは陽のエネルギーが最大になる時に

陰の赤ちゃんが生まれるということを表現しています。

反対に陰のエネルギーが最大になる時に

陽の赤ちゃんが生まれます。

 

この考え方は私たちの日常生活の中でも

とっても大事な考え方です。

1日の中で一番陰のエネルギーが最大になるのは

22時~午前2時の時間になります。

この時間に私たちの体には

明日元気に活動するための

陽のエネルギーの赤ちゃんが生まれます。

昼間元気に活動できるかできないかは

この時間に深い睡眠がとれているかいないかに

関わるのです!

 

22時に睡眠をとるのはなかなか難しい方が

多いですが、私たちは相談の中で

日付が変わるまでには必ず寝てくださいと

お話しています。

 

是非皆さんも毎日若々しく元気に活動するために

寝る時間を意識してみてください!

 

後藤

漢方薬局

048-574-9331

Googleマップで見る

ネット予約はこちらから

 

関連記事

お問い合わせ
ライン相談
カウンセラー予約