Blog

ブログ「大慶堂通信」

炭水化物を減らせば痩せるの?

炭水化物(エネルギー源)を摂りすぎると、

単純に体脂肪として体に取り込まれやすくなります!

そしてGI値が重要なんですよ。

 

 

こんにちは

レッズサポーター☆

漢方薬局のダイエットカウンセラー石岡です(^^)/

 

 

炭水化物=糖(ブドウ糖)です。

ブドウ糖は、

人間の唯一のエネルギー源と言われています。

これがなければ、脳や筋肉を働かせるためのエネルギーを

作り出すことができないのです。

 

炭水化物は食品でいうと代表的なものとして

ご飯・パン・麺類です。

また、果糖の果物も入ります。

 

このエネルギー源を摂りすぎると、

単純に体脂肪として体に取り込まれやすくなるんです。

 

 

エネルギー源である糖は、
血管の中を血糖として全身に運ばれていきます。

この濃度のことを
聞いたことがあると思いますが「血糖値」です。

 

血糖値は・・
炭水化物を食べて消化吸収された後に
摂取した量だけ上昇するようになっています。
上がった分の血糖値は、
「インスリン」というホルモンが正常値まで下げてくれます。

 

インスリンは,

上がった分を正常な血糖値まで戻してくれるように働き、

上昇したところから正常値まで下がった分の糖を

体に蓄えるという仕事をしてくれます。

 

 

ここで重要なのがGI値!

 

GI値とは、血糖値が上昇する糖の吸収の速さを示した数値のこと。

 

なぜGI値が重要なのかというと、

GI値の数値が70以上の高GI食品が体に入ってくると

瞬間的に血糖値が上がり、

脳は血糖が上がりすぎた!!と判断。

そうなるとインスリンが急いで分泌されます。

 

こうなるとインスリンが出すぎて

正常以下の血糖値まで下がってしまうことがあるんです。

 

そうなると・・・

 

低血糖に陥り、

すぐにまた何か食べたくなってしまうんです(´;ω;`)

 

ちなみに70以上の高GI値の食品は、

食パン91、白米88、うどん80、

ジャガイモ90、ニンジン80、とうもろこし75、

上白糖99、チョコレート91、はちみつ90など・・・

 

食事をするときには、

GI値が低いものから食べ始めることで

ゆるやかに血糖値を上げるのがポイント!なんですよ(^^♪

 

 

石岡

漢方薬局 048-574-9331

Googleマップで見る

ネット予約はこちらから

 

 

 

関連記事

お問い合わせ
ライン相談
カウンセラー予約