Blog

ブログ「大慶堂通信」

食欲が無いときはどうすればいいの?

生姜を上手く摂るのがオススメです。

 

こんにちは、漢方薬局の後藤です。

連日猛烈な暑さが続いておりますが、

皆さん体調のほうは大丈夫でしょうか?

私は梅雨明け後猛暑になってから食欲が

無くなってしまいました。

最初は朝がだんだん食べれなくなって、

その後お昼の時間になっても夕飯の時間になっても

お腹がすかなくなってしまいました。

実家の両親が甘酒を買ってきてくれたのですが、

食欲が無いときは特に甘い物がうけつけられない

状態で気持ち悪くなってしまいました。

今まで朝食べていた、りんごとバナナも

甘くて気持ち悪く感じる状態でした。

先日、漢方薬局で季節の養生の講座を

お客様に対して行いました。

その時に夏は体の余分な熱を摂ることが

重要ですが、それだけではなく、内臓の熱を

体の外に汗で発散するために、辛味のものを

摂ったり、軽い運動をすることが大事と

お話しました。

その時、そうか!夏は生姜やネギなどの

薬味を上手く摂ることが養生の一つの方法

なんだ!それを摂れば今の食欲無い状態を

解消できるかもしれないと思いました。

次の日の朝食で長ネギと生姜を細かく切った

物をごはんの上にかけて、さらに鰹節と

醤油をかけてお湯を注ぎお茶漬けのようにして

食べてみました。

最初の一口目は食欲が無い状態で

生姜が少し辛いなと思いながら

何回もよく噛んでみました。

二口目、三口目と食べ進めていくと鰹節から

美味しいダシも出て来て段々食欲が出て来て

お茶碗一杯ペロっと食べることが出来ました。

朝食が美味しいと感じたのは久しぶりでした。

その後はお昼の時間、夕飯の時間もお腹が

すく様になりました。

生姜は刺激がある為胃粘膜が弱く薄く

なっている方が摂ると返って調子が悪くなる事

がありますが、胃腸に使う多くの漢方薬に入って

いて、吐き気や食欲を改善することが出来ます。

体や内臓を温める力があるので夏に冷たい物

を摂り過ぎて胃が冷えてる人にオススメです。

関連記事

お問い合わせ
ライン相談
カウンセラー予約