Blog

ブログ「大慶堂通信」

摂取カロリーが基礎代謝量を下回っていれば痩せますか??

冷え性になり、代謝が落ちて

体がエコモードになり痩せにくくなります!

 

 

こんにちは
レッズサポーター 漢方薬局の石岡です(^^)/

 

 

基礎代謝量とは心臓、呼吸、体温保持などの
生命の維持に必要な最小限度のカロリーのことで
何もしていないときでも、身体が生きて行くために消費しているカロリーのこと。

 

摂取カロリーが基礎代謝以下になると、身体は生きるために体温を落とし、
心拍数を落として、体が飢餓状態になり消費エネルギーを25%まで減らしてしまいます。

 

体がエコモードに切り替わってしまうんです。

 

また、基礎代謝量が減ってしまうと、
脂肪ではなく筋肉を分解してエネルギーにしてしまうんです。

 

そんなことになったら・・・

 

脂肪燃焼工場の筋肉が減ってしまうので、

痩せにくい体になってしまいます( ノД`)シクシク…

 

 

だったら基礎代謝量をあげないと(*_*;

 

ということで、

基礎代謝量を高めるポイント・・・

 

①冷えを改善しましょう。

体温が1度上昇すると、基礎代謝量は約12~13%増加します。

 

②低栄養状態は、たんぱく質合成の低下によって

エネルギー消費を抑制して、基礎代謝量が低くなります。

 

③体が温まる食べ物を食べることも有効。

胃腸を温めることで内臓の働きが活発になり、基礎代謝の向上が期待できます。

 

④腸内環境が整うと、基礎代謝が上がりやすくなります。

逆に腸内環境が乱れると基礎代謝の低下や、免疫力の低下・便秘など、

体に悪影響を及ぼすことになってしまいます。

 

⑤水分を多めにとりましょう。

水分補給によって血行が良くなるため、基礎代謝の向上が期待できます。

白湯のような温かい飲み物で胃腸を温めると、内臓の働きが活発になるため、

冷たい水よりも白湯がおすすめです。

 

⑥筋トレ

少しずつ回数や負荷をかけていき、お尻や太ももなど大きな筋肉を鍛えると効果的。

1~3日ほど間を空けて、週に2~3回行います。

スクワットは私のおススメ♪

 

 

できることを、できる範囲でやって

基礎代謝量をアップしましょう(^^♪

 

 

石岡

漢方薬局 048-574-9331

Googleマップで見る

ネット予約はこちらから

 

 

 

 

関連記事

お問い合わせ
ライン相談
カウンセラー予約