Blog

ブログ「大慶堂通信」

鬱病って体のどこの病気なの?

体のどこかが悪いというわけではなく

 

体全体のバランスが崩れている状態です!

 

 

 

こんにちは。漢方薬局の後藤です。

 

私も5年くらい前にうつ病になりました。

 

失恋や仕事の責任などが重なり

 

突然眠れなくなったのが始まりでした。

 

うつ病はとても再発率の高い病気です。

 

でも、うつ病のしくみや原因、

 

体で起こることを理解すれば

 

早期に気づき対応する事が

 

ある程度できるようになります。

 

私もうつ病になって1年仕事を休職し

 

復帰しましたが、その後何度も

 

気分が落ち込むことがあり、

 

再発するのが心配になったことがありました。

 

今でもあります。

 

でも、心配になった時点で誰かに相談したり

 

対応することで

 

休職に至ることを防ぐことが出来ています。

 

最初はうつ病になって、精神的に弱くなった<(_ _*)>

 

と思っていましたが、

 

今では、ちゃんと体の変調に気づくことが

 

できるようになったんだ!(^^)!

 

うつ病になったおかげで

 

賢くなれたんだ(^◇^)

 

と考えられるようになりました。

 

客観的に自分の状態を理解して

 

対応できるようになるために

 

このブログがお役に立てれば幸いです。

 

これから数回にわけて

 

お話をしていきたいと思います。

 

では、今回はうつ病のしくみについて

 

少しお話ししたいと思います。

 

 

 

 

度重なるストレスや疲労により

 

脳がちゃんと働くことができなるなると

 

頭痛や体のだるさ、食欲不振、不眠

 

体の痛みなどの

 

体に変調が起きてきます。

 

そして、人との対応も

 

今まで通りできなくなり

 

社会生活も困難になります。

 

周りからは心が病んでいるように

 

見えます。

 

しかし、心というのは体の中に

 

あるものではありません。

 

人と人とが関わった時に発動するものです。

 

病気の本体は心ではないのです!

 

 

 

 

まとめると

 

うつ病は

 

まず、脳のバランスが崩れることにより

 

体全体のバランスが崩れる病気です。

 

それが原因で人との関わりで発動する

 

心の状態にも変調をきたしてしまいます。

 

これを立て直すには

 

体のバランスを立て直すことが

 

何よりも重要です。

 

今回のお話しはここまでにしておきます。

 

次回はうつ病になりやすい性格はあるのか?

 

についてお話しします。

 

良かったらまた読んでください。

 

後藤

漢方薬局 048-574-9331

Googleマップで見る

ネット予約はこちらから

お問い合わせ
ライン相談
カウンセラー予約
スカイプ相談