Blog

ブログ「大慶堂通信」

杉田 浩のがん相談

大慶堂漢方薬局の杉田です。

4月23日の続きです。今までは「病気

の物差し」のお話でしたが、今日から

「元気の物さし」に入ってゆきます。

 

【元気の物差し】

病気の物差しは、あくまでがんを測定の

対象にしています。文字通り病気という

異常を測る物差しです。

これに対し「元気の物差し」は体全体を

測ります。

人間は病気の物差しで異常が無ければ

「健康」「元気」と太鼓判を押せるので

しょうか?血圧でもコレステロールでも

現代医学が設定した正常範囲を逸脱して

いながら元気な人はいっぱいいます。

一方検査で異常なしとお墨付きをもらい

ながら体調不良に悩まさている人も

います。

人体をある一瞬の検査ですべて把握し

判定すること自体に無理があります。

今日心電図が正常と言われても、明日

心筋梗塞で亡くなることはあり得るの

です。

それは人体が自然の移ろいと同じよう

に、刻一刻変化しているからです。

#がん  #難病  #慢性病

 

                             

 

 

 

関連記事

お問い合わせ
ライン相談
カウンセラー予約