Blog

ブログ「大慶堂通信」

「りんご型と洋ナシ型」太り方の違いは何?

食事の摂り方

体質が違います。

こんにちは、さんあい薬局

ダイエットカウンセラー高橋です(*^-^*)

脂肪がお腹周りにつきやすいタイプと

腰回りにつきやすいタイプ

私はりんご型~洋ナシ型~とそこで終わってしまい

このタイプの違いまでは知らない方多いです(*^-^*)

脂肪がそこに集中して付くって事は理由があるんです!

理由があるってことは対処法も違うんです(*^-^*)

りんご型🍎

内臓脂肪がたっぷりお腹に付いている状態

脂っこいもの、甘いものの食べすぎで血液も

ドロドロになりやすいです。

〇内臓脂肪

お金に例えると毎日の生活をやりくりするための、すぐ使える「普通預金」
血行のいい内臓の周りについているので落としやすいです。
が、生活習慣病の原因にもなりますので
落とせる時に落としちゃいましょう(*^-^*)

〇ダイエット法

お酒や脂っこいものは控え

普段から軽い運動や

階段を使うようにするとか近くのお出掛けは歩くようにする

脂っこい食事は控え、腹八分目にしましょう(*^^*)

〇食事

血液をサラサラにしてくれると言われている食材を意識して食べる

(玉ねぎ、ピーマン、なす、もずく、ひじき、そば、など )

洋ナシ型

腰回り、太もも、おしりに皮下脂肪が付きやすい

むくみやすく、老廃物が貯まりやすいです

胃腸の働きが弱い方が多いです

〇皮下脂肪
お金に例えると何かあった時のために貯めておく「定期預金」
皮下脂肪はいざという時に使うための脂肪ですから、ちょっと生活を改善する程度では落ちてくれません。

〇ダイエット法🍐

筋肉をつける、血行を良くする、冷やさない、代謝を上げる

暴飲暴食をや冷たい飲み物を控え胃腸に負担をかけないようにしましょう(*^^*)

〇食事

利尿作用、お通じに良いものを取り入れましょう♪

(冬瓜、苦瓜、竹の子、もやし、はと麦、大根、こんにゃく、ところてん、海草類など )

 

りんご型は男性に多く、洋ナシ型は女性に多いですね(*^^*)

原因に合ったダイエットをしないとリバウンドもしやすくなってしまいます♪

 

 

 

 

<ダイエット相談ご希望の方>

まずは初回無料カウンセリングの

ご予約をお願い致します。

ネット予約はこちらから

 

さんあい薬局 048-573-9331

Googleマップで見る

お問い合わせ
ライン相談
カウンセラー予約
スカイプ相談