Blog

ブログ「大慶堂通信」

皮下脂肪と内臓脂肪どっちが落としやすい?

内臓脂肪の方が落としやすいです!

内臓脂肪と皮下脂肪の違いは付いてる場所だけじゃないんです!

こんにちは、さんあい薬局

ダイエットカウンセラー 高橋です♪

びにょ~ん。

IMG_2548

ひかるちゃん伸びすぎ笑

今日は内臓脂肪と皮下脂肪!

この2つの脂肪役割も落ち方も違います。

どっちが多くついているかで体型まで違ってくるんですよ(*^-^*)

〇皮下脂肪

お金に例えると何かあった時のために貯めておく「定期預金」。

皮下脂肪はいざという時に使うための脂肪ですから、ちょっと生活を改善する程度では落ちてくれません。

役割

・クッションとなり身体を外部の衝撃などから守る

・飢餓などの非常事態に備え、エネルギーを長期的に貯蔵する

・断熱材となり、体温を保つ

 落とすコツ

筋肉をつける、血行を良くする、冷やさない、代謝を上げる

蓄積すると洋ナシ体型になりやすいです

 IMG_2541

〇内臓脂肪

お金に例えると毎日の生活をやりくりするための、すぐ使える「普通預金」。

血行のいい内臓の周りについているので落としやすいです。

が、生活習慣病の原因にもなりますので

落とせる時に落としちゃいましょう(*^-^*)

役割

・余分なエネルギーを一時的に保管する

・内臓を正位置にキープする

・ 内臓を守るクッションとなる

内臓脂肪を蓄積しすぎるとリンゴ体型になりやすいです!

IMG_2540

内臓脂肪が蓄積する原因の一つは偏った食生活。

アルコールや脂っこい料理を控えめにし、野菜や海藻類を増やしましょう。

軽い運動でも落ちやすいと言われていわれているので

階段を使うようにするとか近くのお出掛けは歩くようにするとか

ちょっと意識してみましょう(o^―^o)

さて、あなたは内臓脂肪と皮下脂肪どっちが多いかな??

ダイエット相談

初回無料カウンセリング

さんあい薬局 048-573-9331

 

お問い合わせ
カウンセラー予約
スカイプ相談