Blog

ブログ「大慶堂通信」

後藤良次の季節の養生

 

 

 

 

こんにちは。漢方薬局の後藤です。

 

昨日漢方薬局に骨の強度を測定する機械が来ました。

 

6月16日の大測定会のためにレンタルしたものです。

 

メーカーの方に一通り説明していただいた後、早速スタッフ全員測定してみました。

 

 

もちろん僕も!!!

IMG_8638

 

 

IMG_5369

 

 

 

全員C判定で健康な骨の状態という結果が出たのでほっとしました。

 

メーカーの方は、他のお店では半分以上の方がD判定になるのがほとんどなので

 

全員C判定というのはすごいですねとおっしゃっていました。

 

日々の養生の結果だと思います。

 

 

 

そこで今回は骨の健康を維持するためにもオイスターが良いというお話をしたいと思います。

 

骨は常に古くなった骨を壊し新しい骨を作るという新陳代謝が行われています。

 

このバランスが健康な骨を維持するために必要な条件になります。

 

この新陳代謝のバランスを維持するためには必要な栄養素があります。

 

それがオイスターに豊富に含まれている亜鉛です!

 

この亜鉛が足りなくなると骨を作る働きが悪くなると

 

同時に古い骨を壊す働きにブレーキが利かなくなり

 

壊しすぎてしまうという状態になってしまいます。

 

古い骨が壊される時にNTxという物質が出てきますが尿を調べるとその量がわかります。

 

古い骨の破壊が過剰になっている人は尿中のNTxの測定値が上がります。

 

そこでオイスターを摂ると効率よく亜鉛が補給されるので過剰な骨の破壊が正常に戻り、

 

尿中のNTxの測定値が下がるという研究結果が出ています。

 

新しい骨を作る方の働きも良くなるので健康な骨を維持することができるようになります。

 

漢方薬局のメンバーの骨の健康もオイスターのおかげかもしれません!

 

 

 

No Oyster No Life

IMG_4193

 

以上、漢方薬局後藤がお送りしました。

 

お問い合わせ
ライン相談
カウンセラー予約
スカイプ相談