Blog

ブログ「大慶堂通信」

鼻の病気が原因の咳は咳の治療では治らない!

こんにちは、漢方薬局の後藤です。

今回は鼻の病気からくる咳についてお話しします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

3年前、中国成都の耳鼻咽喉科の病院研修に行ってきました。

そこの病院の先生は

「咳には肺の治療をしても治らないものがある

鼻の病気が原因の鼻咳や

喉の病気が原因の喉咳

があるからです。」

とお話しされていました。

先生の講義のなかで

「ベンツの子供」

という症例のお話が

とても印象に残っています。

 

 

 

6歳の子供の患者さんで

3年咳が治らない症例です。

咳を繰り返して

抗生物質、ステロイド剤、咳止め

全部使って効果がない。

2週間に1回発作が起こり咳がひどくなる。

何度も入院を繰り返し

いろんな薬を使って費用が莫大になり

3年間でベンツが買えるくらいになってしまった。

家族全員ストレス状態。

先生のところに受診され

診察をしたら

鼻の粘膜が充血して腫れていて

分泌物が多くネバネバしていて

喉のところまで垂れている

のが見られました。

この患者さんは咳が主訴だから

どこの病院も鼻は診てくれなかった

とのことでした。

3年前から鼻の病気があったけど

最近は咳がひどかったから

呼吸器の病院ばかりに行って

鼻の治療は中止されていた

とのことでした。

先生のところでしっかり鼻の治療をしたら

たった2週間で咳の症状が

かなり楽になったとのことでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これが「ベンツの子供」のお話です。

先生は

「咳治すなら鼻治す、

鼻治すならまず鼻汁止める

鼻汁止まると咳は自然に治る」

をスローガンにして

日々診療をしているとのことでした。

 

 

 

 

咳で悩んでいるんだけど

鼻炎や副鼻腔炎がある

鼻づまり、鼻水が多い

場合は鼻の治療が必要ということですね!

 

後藤

漢方薬局

048-574-9331

Googleマップで見る

ネット予約はこちらから

 

 

 

 

関連記事

お問い合わせ
ライン相談
カウンセラー予約