Blog

ブログ「大慶堂通信」

ガンをはねのけ生き抜く力ー心と免疫の関係を知りましょう

大慶堂漢方薬局の杉田です。いつもご覧いただきましてありがとう

 

ございます。

 

11月6日続きです。

 

 

・・・・では一体どうやって? 雲をつかむような話です。頭をそ

 

って、滝にでも打たれるしかないか・・・・? そう思った時もあ

 

りました。

 

玄米を食べると心が変わる?

 

しかし、意外や意外。玄米菜食が解決の糸口を与えてくれたのです。

 

玄米を食べ始めた動機は、もちろん体質改善のため。ところが2週

 

間もしたある朝、出勤途中にも関わらず、鼻歌でも出そうな明るい

 

気分の自分に気づきました。

 

気分・・・・つまり、心が変化し始めていたのです。わずか2週間

 

で。

 

最初は快便になり、やがて快食、快眠になり・・・・その結果いつ

 

の間にか、心が変化していたのです。

 

わずか2週間、玄米を食べるというこんなわずかなことで、体にも

 

心にも、はっきりといい変化が現れた。これは大きな自信です。

 

やがて、定期的にスポーツを始め、早寝早起きを実行し、1年後に

 

は、まず再発・転移はしないだろう、仮に一時のつまずきでそうな

 

ったとしても、今度は自分で治して見せる、治せるぞという確信を

 

つかみました。

 

「先生だけが頼りです。」

 

以前の私は、心にこう呟くしかなかった無力な患者。無力感は、免

 

疫を下げるのに・・・・。

 

けれど、玄米で始まった心の変化は私の運命を変えました。私はこ

 

の時から、本当に治り始めたと思うのです。

 

 

 

(杉田の私見)

 

玄米は完全食です。日本人の主食としては玄米に勝るものはないと

 

思います。これ以上のものは無いのですから、これを食べていれば

 

病気だって当然治ると思えます。実際治っている方もたくさんいら

 

っしゃいます。

 

私(杉田)としては、玄米+具だくさんみそ汁少々というのがおす

 

すめです。

 

 

漢方薬局 048-574-9331

Googleマップで見る

ネット予約はこちらから

 

 

 

 

 

 

 

関連記事

お問い合わせ
ライン相談
カウンセラー予約