Blog

ブログ「大慶堂通信」

後鼻漏が原因で咳がでる?

こんにちは。漢方薬局の後藤です。

最近雨が続き急に気温が下がり寒くなりましたね。

急な温度と気圧の変化で体調を崩されている方が

多くなっております。

皆さんはいかがでしょうか。

 

先日、中国で耳鼻咽喉科で活躍されている中医師の先生のお話を

講演会で聞いてきました。

鼻が原因で慢性的に咳が治らないという人が

とても多くいらっしゃるとのことでした。

鼻が原因の咳の場合はいくら咳止めを飲んでも

鼻を治療しないと咳は止まらないとのことでした。

(症例)

6歳の男の子で3年間咳が治らない。

病院で抗生物質、ステロイド剤、咳止めを

処方してもらったが全部効果がなかった。

咳が主訴だからどこに行っても鼻を診てくれなかった。

3年前にも鼻炎があったが、咳がひどくなったから

呼吸器の病院ばかりに行っていた。

鼻の中を見ると鼻の粘膜が赤く腫れている。

鼻の粘膜の炎症を改善する漢方薬を処方したら

2週間で症状がかなり楽になった。

咳の原因は鼻炎だったということが分かった。

 

中国の耳鼻咽喉科の中医師の先生は

「咳治すならまず鼻治す、鼻治すならまず鼻汁止める

鼻汁とまると自然に咳は治癒する」

と私はスローガンを掲げているとおっしゃっていました。

 

この時期は

秋の花粉

急激な気温の低下

大きな気温差

など

鼻炎を誘発する原因となることが

とても多い季節です。

鼻炎で慢性的に咳が治らない方は

一度相談にいらしてください。

 

後藤

漢方薬局

048-574-9331

Googleマップで見る

ネット予約はこちらから

 

関連記事

お問い合わせ
ライン相談
カウンセラー予約