Blog

ブログ「大慶堂通信」

男性更年期の食養生⑥(痰湿体質)

こんにちは。漢方薬局の後藤です。
男性更年期障害の体質別食養生について
続けていますが
今回は痰湿体質についてお話します。

 

痰湿とは体に余分な水分が溜まってしまっている

状態のことを言います。

これは、津液(正常な体の水)が

流れなくなって滞っている状態です。

「流水腐らず、戸枢蝕まず」ということわざがあります。

流れている水は腐らない、開閉している戸は虫に食われない

という意味です。

体も同じで、常に流れていれば病気になりませんが

津液の流れが悪くなると体のあちこちに問題が起こります。

痰湿という状態は新陳代謝が悪くなって

余分な水分、脂肪分、老廃物が排泄されず

溜まってしまっている状態です。

 

(痰湿体質の特徴)

・太り気味の人が多い

・体が重だるい

・浮腫み

・肌は油っぽい

・高脂血症や糖尿病にかかりやすい

・アレルギー鼻炎が出やすい

・関節炎や湿疹、リウマチなどの炎症性疾患になりやすい

 

痰湿体質の人は動物性脂肪や魚卵など

コレステロールが高いもの、

揚げ物やバター、生クリームのお菓子

などを控えて、

食物繊維を多く含む食材を積極的に摂ることが

体質改善に必要です。

(痰湿体質に良い食材)

①余分な水分を排泄するのに効果的な食材

→小豆、緑豆春雨、そば、海苔、大根、ゴボウ

②新陳代謝を高めるのに効果的な食材

→バナナ、わかめ、ヒジキ、こんにゃく、ハト麦、シイタケ、シメジ

 

(痰湿体質は気を付ける事)

①冷たい飲み物を避け温かい飲み物をとるようにする

②水分の摂りすぎに注意する

③コレステロール値の高い食品を避ける

(痰湿体質におすすめの居酒屋メニュー)

冬瓜の煮物

青菜の炒め物

つみれ鍋

アジフライ

そば

キンピラゴボウ

ブリ大根

おでん

 

(痰湿体質に良くないNGメニュー)

肉類、魚卵類、甘いもの、味が濃いもの、動物性脂肪

 

以上になります。

今まで食養生について6つの体質に分けて

お話をしてきました。

次回からは生活養生についてお話します。

良かったら読んでください(^^♪

 

後藤

漢方薬局

048-574-9331

Googleマップで見る

ネット予約はこちらから

 

関連記事

お問い合わせ
ライン相談
カウンセラー予約