Blog

ブログ「大慶堂通信」

男性不妊ってなに?

正常な夫婦生活を1年以上避妊せず続けているのに

男性側の素因により女性が妊娠できない状態を

男性不妊と言います。

 

こんにちは。漢方薬局の後藤です。

今回は男性不妊についてお話したいと思います。

 

不妊の原因が男性の方にある割合は

40%~50%だと言われています。

約半分は男性に原因があるという事です!

 

男性不妊の原因は

⓵射精障害

⓶精子を作れない(無精子症、乏精子症、精子無力症)

③精子輸送障害(精管閉塞)

です。

精子は脳の視床下部や脳下垂体というところから

分泌すされるホルモンの働きが関わっているので、

脳の働きの障害となるストレスはとても大きな

影響があります。

精子の状態は検査で確認することができます。

検査では

・精子の量

・精子の濃度

・精子の数

・精子の形態の異常率

・運動率

などがわかります。

妊娠への影響は精子数より運動率の方が影響が大きいと

言われています。

 

臨床では男性不妊の34%は症状がない

と言われています。

また、男性不妊の57.6%は体質のバランスの崩れが

見当たらないと言われています。

なので漢方の見立てで体質を判断し

漢方薬を選ぶのが難しいと言われていました。

 

しかし、

中医学では様々な臨床データから

男性不妊の治療は

補腎と活血をベースにするのが

最も効果的だということが分かっています。

 

精液検査で男性不妊の原因あれば

まずベースとして補腎と活血ができる

漢方薬を選び、その他に胃腸の問題や

ストレスの問題など、症状や体質の問題あれば

それに対応できる漢方薬を

組み合わせて使います。

漢方薬を1ヶ月から3ヶ月くらい続けると

改善してきます。

 

お困りの方は漢方薬局に是非来てください!

 

後藤

漢方薬局

048-574-9331

Googleマップで見る

ネット予約はこちらから

関連記事

お問い合わせ
ライン相談
カウンセラー予約
スカイプ相談