Blog

ブログ「大慶堂通信」

人間の体で働く酵素は2種類ある!

人間の体の中で起きている様々な生命活動は

酵素の働きによって行われています。

酵素には2種類あります。

消化酵素と代謝酵素です。

 

こんにちは。漢方薬局の後藤です。

今回は人間の体の中で働いている酵素について

お話します。

 

 

私たちの体は日々食べ物を消化したり、

血液を作ったり、排便や排尿をしたり

仕事で頭や体を使ったり、

病気になったところを治癒したり

様々な生命活動が行われていますが、

全てに酵素の働きが必要です。

 

以上の様な様々な生命活動の中で

食べ物の消化に関わっているのが消化酵素

それ以外に関わっているのが代謝酵素

になります。

 

現代人は

添加物の多い食べ物や消化に負担がかかる食べ物を

多量に食べることによって、

消化酵素を大量に消費してしまい、

それ以外の生命活動に使われる代謝酵素が

足りなくなっている人がたくさんいます。

疲れが抜けなかったり、体調が悪くなったり、

老化が早まったり、病気になったり、

病気がなかなか治らなかったり

様々な体の不調は代謝酵素の働きが

不十分であることが原因の一つになります。

 

では、私たちが健康で若々しく生きていくために

代謝酵素を十分働かせるには

どうすれば良いのでしょうか?

 

私たちの体で使われる酵素の割合ですが、

80%が食べ物の消化です。

 

2番目に使われるのが生命活動です。

血液を作る、呼吸をする

排便、排尿をするなどに

代謝酵素が使われます。

 

3番目が仕事で、頭を使ったり

体を使ったりするときに代謝酵素が

使われます。

 

全部引いた残りの酵素が治癒力に使われます。

 

私たちが健康で若々しく生きていくために

代謝酵素を十分に働かせるポイントは

食事です!

食事での酵素の消耗を節約できれば

代謝酵素をその分働かせる事が出来るのです。

風邪をひいたとき食欲がなくなるのは

消化に酵素を使うのを節約し

風邪のウイルスや細菌との闘いや

治癒に代謝酵素を使うための

生体防御反応なのです!

 

食事での酵素の消耗を節約するのに

一番おすすめなのが夕食で節約することです。

夜は副交感神経が優位になり、

体がお休みモードになるので、

頭を使ったり、体を使うための

酵素の消耗も減る時間です。

睡眠中に食べ物の消化ではなく

体の再生や治癒に代謝酵素が

しっかり働けば、アンチエイジングや

病気の治癒に繋がるのです。

 

最近疲れが抜けない、体調が良くならない

と感じている人は、

夕飯をなるべく消化に負担のかからない

軽い食事にすることを意識してみてください。

 

漢方薬局には消化に全く負担のかからない健康食品もございます。

ビタミン、ミネラル、質の良い糖質などは代謝酵素を働かせるためには

必須の栄養素になるので、消化に負担のかかる食事を軽くし

消化に全く負担のかからない健康食品を利用するのも

アンチエイジングや病気の治癒の大きな助けになってくれます。

 

ご興味のある方は漢方薬局に来てください!

 

後藤

漢方薬局 048-574-9331

Googleマップで見る

ネット予約はこちらから

関連記事

お問い合わせ
ライン相談
カウンセラー予約
スカイプ相談