Blog

ブログ「大慶堂通信」

ガン。偏った療法に陥る人々Ⅳ

⑷主治医への反発ではありませんか?

~あの先生、嫌い~

 

医師の表情、対応、物言いが嫌い。

 

病状や治療の説明が信用できない.

 

医師から威圧的、脅迫的、屈辱的、

 

心ない荒ぶる言葉を投げかけられ

 

た。

 

このような訴えを患者会や電話で

 

伺うことは、決して少なくありま

 

せん。

 

主治医に対する不信感、嫌悪感が

 

高じて、治療を断る人もいます。

 

たとえば、気に入った商品があっ

 

ても、その店のスタッフの対応が

 

悪いと買う気になれない。これに

 

近い心理だと思います。

 

(次回に続きます)

 

 

お問い合わせ
ライン相談
カウンセラー予約
スカイプ相談