Blog

ブログ「大慶堂通信」

ダイエットと睡眠の深い関係

こんにちは

さんあい薬局 レッズサポータ

石岡です(^^♪

 

 

ダイエットと深い関係の睡眠

 

睡眠と深く関わりのあるホルモンは5つ!!

 

 

前回はその中の

 

成長ホルモンのお話をしました。

 

 

 

今日は

 

 

●コルチゾール

 

●レプチン、グレリン

 

 

のお話です。

 

 

 

 

●コルチゾール

 

 ストレスを感じると和らげようと多く分泌

 「抗ストレスホルモン」と呼ばれています。

 過剰にストレスを感じると

 コルチゾールが大量に分泌・・

 そうなると成長ホルモンの分泌を

抑制してしまうんです(´;ω;`)

 

 

日中の過度なストレス、

就寝前の緊張状態により

コルチゾールが過剰に分泌され

覚醒状態が続き深い眠りに

つくことが困難に・・・

 

 

 

ストレスと睡眠は

こんなにも深い関係があるんですよ。

ストレスが溜まらないように

適度にストレス発散が

大切ってことですね(*^^*)

 

 

 

 

●レプチン、グレリン

 

レプチンは、

体内のエネルギーの摂取量と使用量を

調節する役割があります。

 

 

レプチンが分泌されると

満腹中枢が刺激され

食欲を抑制する作用があるんです。

 

 

 

グレリンは、

食欲中枢を刺激する働きがあるので

食欲を増進させます。

 

ダイエットには

レプチンの分泌を増やし

グレリンの分泌を減らすことが

重要なんですね。

 

 

しかし・・・

 

 

睡眠不足になると

レプチンの分泌が減り

グレリンの分泌が増えて

しまいます・・・(;゚Д゚)

 

 

こうなると

しっかり睡眠をとらないと・・・

と思った方も多いのでは!

 

 

 

睡眠の大切さを実感しますよね。

 

 

 

さんあい薬局 048-573-9331

Googleマップで見る

さんあい薬局営業カレンダー
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お問い合わせ
ライン相談
カウンセラー予約
スカイプ相談