Blog

ブログ「大慶堂通信」

アトピー性皮膚炎は二重性格をもつ疾患

こんにちは。漢方薬局の後藤です。

 

今回はアトピー性皮膚炎の特徴について

 

お話したいと思います。

 

 

 

 

アトピー性皮膚炎は二つの性格を持っています。

 

一つ目はアレルギーによる炎症の性格

 

二つ目は皮膚の構造が脆いという性格です。

 

この2つの性格を改善しないと

 

アトピー性皮膚炎は根本的には良くなりません。

 

西洋医学でのステロイド剤や免疫抑制剤剤は

 

一つ目の問題である

 

アレルギーによる炎症をとる治療方法です。

 

二つ目の問題である皮膚の構造を

 

改善する治療方法は西洋医学にはありません!

 

 

 

中医学にはこの二つ目の問題である

 

皮膚の構造の欠陥を改善する手段があります。

 

中医学では皮膚の構造が脆い原因を

 

内臓の機能から考えます。

 

内臓には

 

①皮膚の潤いを作る機能

 

②皮膚の栄養や構造の材料を作る機能

 

➂皮膚のバリアの働きを高める機能

 

④皮膚に栄養を届ける機能

 

などがあります。

 

それぞれの機能が生まれつき弱かったり

 

生活習慣や食生活で乱れてしまうのが

 

皮膚が脆くなる原因です。

 

漢方相談では

 

①生活習慣や食生活の問題点を確認し改善方法を提案する

 

②漢方薬で便や尿から体の毒素や熱を排出する

 

➂炎症が落ち着いてきたら皮膚の構造を改善する漢方薬に切り替えていく

 

方法でアトピー性皮膚炎に対応しています。

 

痒みや炎症が無くなるだけでなく

 

皮膚そのものが綺麗で丈夫な状態になっていくので

 

漢方を飲んで良かった!と

 

みなさん喜んでいただいております。

 

後藤

漢方薬局 048-574-9331

Googleマップで見る

ネット予約はこちらから

お問い合わせ
ライン相談
カウンセラー予約
スカイプ相談